血液検査C
 

私の血液検査結果と治療経過


2009年2月19日

●血液検査
 
・TRab 0.9(基準値 1以下)
   
・TSH 1.146 (基準値0.31〜4.69)
・FT3  − (基準値2.5〜4.3)
・FT4  1.04 (基準値0.76〜1.65)
 
●薬
  ・チウラジール1日2錠(朝食後2錠)
   
●備考
 

数値はだいぶ安定してきた。

TRabも基準値内に落ち着いてくれていてホッとひと安心。
しかしながら心拍数は相変わらず不安定。
特に朝起きる時の高い心拍数は、ちょっと辛い。

もうクセになってしまっているんやろか?
起きてしばらくは心拍数が高いので、
わけもなく不安や恐怖に襲われたりする。

う〜ん、こればっかりはどうしようもないんやろか??


2009年5月21日

●血液検査
 
・TRab 0.9 (基準値 1以下)
・TSH 1.264 (基準値0.31〜4.69)
・FT3  − (基準値2.5〜4.3)
・FT4  1.05 (基準値0.76〜1.65)
 
●薬
  ・チウラジール1日1錠(朝食後1錠)
   
●備考
 

数値もしばらくの間、安定しており、
体調も悪くないので、今回より薬をいよいよ1錠に減らすことに。

いよいよ最終段階か!

などと喜んでいる場合ではなく、
まだまだ投薬は続くとのこと。

1錠に減らすのは、少し不安でもあるが、
朝の異様な心拍数の増加以外は、体調も特に悪くないので、
大丈夫かなぁ。

あせらず、あせらず、
とにかく先生の言われるとおりに薬を飲み続けるのみ。


2009年8月21日

●血液検査
 
・TRab 0.9 (基準値 1以下)
・TSH 1.289 (基準値0.31〜4.69)
・FT3  − (基準値2.5〜4.3)
・FT4  1.06 (基準値0.76〜1.65)
 
●薬
  ・チウラジール1日1錠(朝食後1錠)
●備考
 

実は、数ヶ月前より新聞配達を始めている。

朝、3時に無理やり歯を食いしばって、
ガバっと起きる。
強制的に起きて、強制的に体を動かすと、
なぜか調子がいい。
朝の心拍数の辛さも、だいぶ軽減され、
心拍数に関してはだいぶ楽になった。

う〜ん、新聞配達は体にいい!
でも、午前中は絶好調だけれども、午後はねむ〜〜い!(笑)

不安や恐怖を感じたりすると、心拍数があがったりするけれども、
ボクの場合は逆で、朝、心拍数が異様に上がって不安や恐怖を感じたりする。

肉体と精神は、不即不離。

強制的に体を動かして規則的な生活をすると、
精神的にも安定したりする。

う〜ん、新聞配達は身体にいい!
でも、いつまで続くやろか?(笑)


2009年11月19日

●血液検査
 
・TSH 0.971 (基準値0.31〜4.69)
・FT3 3.21 (基準値2.5〜4.3)
・FT4  1.21 (基準値0.76〜1.65)
 
●薬
  ・チウラジール1日1錠(朝食後1錠)
●備考
 

新聞配達は引退。
お店の業務に一点集中!!

いやぁ、やっぱり毎朝3時起きは辛かったぁ!!!
やめてからリズムも崩れて、体調も崩れちゃうかなぁ?
と思っていたら、意外と調子がいい。

数値もすべて正常値だし、
これはひょっとしてもうすぐ薬やめられるかな???

なんて思ったりして。。。


2010年2月18日

●血液検査
 
・TSH 1.114 (基準値0.31〜4.69)
・FT3   − (基準値2.5〜4.3)
・FT4  1.12 (基準値0.76〜1.65)
 
●薬
  ・チウラジール1日1錠(朝食後1錠)
●備考
 

正常値が長いこと続いている。

薬をやめられるかどうか微妙な時期のよう。
この病気は、正常値が長く続いていても、
100%薬をやめて大丈夫ということはなく、
どんなに良くても、
「70%くらいの確立で、やめても大丈夫」
としか言えないらしい。

特に男性は再発することが多いのだとか・・・

次回、ボクの
「出来れば薬はやめたい」
という意志も含めて相談、検討することとなった。

やっぱり薬は、飲まなくてもいいのであれば、
飲まないにこしたことはない。

やめられるかなぁ、薬。

でも、やめる前に、2日に1粒とかいうペースを一度はさむかもしれないとのことだった。

今は、とにかく先生のご指示に従おう。




サイトカテゴリー
TOPページ
   
甲状腺とホルモン
甲状腺ホルモンの働き
甲状腺ホルモンの分泌調節
「TSH、TRHのメカニズム」
バセドウ病は自己免疫疾患
一般的なバセドウ病の症状

私が体験したバセドウ病症状
首の腫れは少し
体重激減
排便回数が増える
心拍数急増
バセドウ眼症か?
異常にタンが絡む

私が受けたバセドウ病の検査
一般的なバセドウ病の検査
バセドウ病の治療
ちょっと心配? 薬物治療の副作用

私の血液検査結果と治療経過
2006年5月〜7月
2006年8月〜12月
2007年1月〜12月
2008年1月〜12月
2009年1月〜

バセドウ病患者の日常生活注意点 
薬は決められた通りに必ず飲み続ける
完全安静のおすすめ
食事の問題
生活のリズム
運動について
病気の中にも楽しみを見出して前に進む
私の療養生活失敗談
甲状腺機能亢進症の病気
甲状腺機能低下症の病気
バセドウ病患者になって思うこと
   
プロフィール

 

リンク集
甲状腺専門病院リンク集
闘病記(甲状腺の病気)
リンク集
闘病記(甲状腺以外の病気)
リンク集
医療関連リンク集(1)
医療関連リンク集(2)
健康、栄養関連リンク集(1)
健康、栄養関連リンク集(2)
健康、栄養関連リンク集(3)
健康、栄養関連リンク集(4)
健康、栄養関連リンク集(5)
癒し関連リンク集(1)
癒し関連リンク集(2)
趣味関連リンク集(1)
趣味関連リンク集(2)
旅行関連リンク集(1)
旅行関連リンク集(2)
日常生活お役立ちリンク集(1)
日常生活お役立ちリンク集(2)
日常生活お役立ちリンク集(3)

おことわり

 当サイトは、医療の専門家ではない私(管理人)が、病気克服のために勉強し体験したことを綴ったサイトです。
したがいまして、記載されている医学、医療、療養などの内容に関して一切保証するものではありません。ご理解の程よろしくお願い申し上げます。 


 

 

 

Copyright (C)  basedow_otoko All Rights Reserved   バセドウ病になった男の話
当サイト内の文章・写真・デザインの無断転載は禁じます。