食事

食事の問題

TOP ⇒ バセドウ病の日常生活注意点 ⇒ 食事の問題


 

 

バセドウ病の日常生活注意点
  その3 
食事の問題

 
  食生活はどうしたいいのでしょうか?

甲状腺ホルモンはヨードによって作られることから、
バセドウ病の患者は、
あまりヨードが含まれている食べ物は摂ってはいけないと思っていました。

 

ヨードは「甲状腺ホルモンの働き」で記しましたが、
海藻に含まれる栄養素ですね。

 

一応、担当医に聞いてみたのですが、

食事に関しては、それほど神経質になる必要はありません。バランスよく栄養を摂っていればいいでしょう」

といわれました。

 

とは言うもののちょっと調べてみたのですが、
人間の1日に必要なヨードの量は、0.05〜0.2rなのだそうですが、
こんぶ1g中には、3〜4rのヨードを含んでいるのだそうです。

 

こんぶは海藻の中でも最も多くヨードを含んでいるらしいのですね。

その他の、海苔やワカメは大したことないらしいです。

 

ですので、海苔やワカメにはそれほど神経質にはならないにしても、
こんぶだけは摂らないようにした方がいいのではないかと思い、
私はこんぶは食べないようにしています。(?_?)

ダシはかつおのものにして、こんぶダシもさけています。

 

しかし、まぁ医者の言うとおり、
規則正しい3度の食事でバランスよく栄養を摂るのが一番大事なのでしょうねぇ。

 

 それと、刺激のある辛いものやアルコールなどは
心臓の動きを早くするので止めておいた方がいいようです。

お酒好きの人にはちょっとキツイですけどね。

なんて、えらそうなことを言ってる自分も、
時おり飲んでしまうのですけどね。(^_^;)

 

甲状腺ホルモンが正常値になって症状が安定していれば、
お酒は適量ならば問題はないと担当医は申しておりまいた、ハイ。(^^)

 

それと、バセドウ眼症の人はタバコは良くないと聞いています。

 

 

 

 

 

 


サイトカテゴリー
TOPページ
   
甲状腺とホルモン
甲状腺ホルモンの働き
甲状腺ホルモンの分泌調節
「TSH、TRHのメカニズム」
バセドウ病は自己免疫疾患
一般的なバセドウ病の症状

私が体験したバセドウ病症状
首の腫れは少し
体重激減
排便回数が増える
心拍数急増
バセドウ眼症か?
異常にタンが絡む

私が受けたバセドウ病の検査
一般的なバセドウ病の検査
バセドウ病の治療
ちょっと心配? 薬物治療の副作用

私の血液検査結果と治療経過
2006年5月〜7月
2006年8月〜12月
2007年1月〜12月
2008年1月〜12月
2009年1月〜

バセドウ病患者の日常生活注意点 
薬は決められた通りに必ず飲み続ける
完全安静のおすすめ
食事の問題
生活のリズム
運動について
病気の中にも楽しみを見出して前に進む
私の療養生活失敗談
甲状腺機能亢進症の病気
甲状腺機能低下症の病気
バセドウ病患者になって思うこと
   
プロフィール

 

おことわり

 当サイトは、医療の専門家ではない私(管理人)が、病気克服のために勉強し体験したことを綴ったサイトです。
したがいまして、記載されている医学、医療、療養などの内容に関して一切保証するものではありません。ご理解の程よろしくお願い申し上げます。 

Copyright (C)  basedow_otoko All Rights Reserved   バセドウ病になった男の話
当サイト内の文章・写真・デザインの無断転載は禁じます。