バセドウ眼症

バセドウ眼症か?

TOP ⇒ 私が体験したバセドウ病症状 ⇒ 物が二重に見える。バセドウ眼症 か?


 

 

私が体験したバセドウ病症状
  その5  物が二重に見える。バセドウ眼症か?

 「バセドウ眼症
というのがあると本で知り、

「自分はバセドウ眼症か?」

と思った時期がありました。

 

 心拍数が異様に上がっていた頃、
とにかく眼がショボショボしてしょうがなかったですね。

人と話をする時など、
まともに相手の目を見て話が出来ない状態でした。

  とにかく眼がショボショボ。

そして疲れてくると、右の目の視点が大きく反れて外側を向いてしまいます。
そうすると物が二重に見えてしまいます。

私の場合、中学生の時に右目をケガしており、
もともと左右の視力が違うため、時おりものが二重に見えてしまうことがありました。
(左ー1.2 右ー0.2)

しかし、今回、目がショボショボするようになってから、
右目が異様にソッポを向いてしまい、
頻繁にものが二重に見えるようになっていました。

視点が合わないんですね。

時おり、目が真っ赤に充血して、目の周りは黒く死相がただよっているようでした。
(これは周りの人にも指摘されました)

 

 

診察の時、このことを先生に話したら、

 「バセドウ病の患者さんの中で、目が飛び出してくる人もいます。
  バセドウ病と目の症状は関係がある場合もあるので、眼科にも診てもらいましょう。
  紹介状を書きますので。」

と言われ、同じ大学病院の眼科に診てもらうことに。
(同じ大学病院でも紹介状がいるのですね。)

 

そこで、MRIの検査を受けたのですが、

  「目の裏側の筋肉には異常がありませんね。
   バセドウ眼症ではないようです。
   バセドウ病の治療とともに少し様子を診てゆきましょう」

 

といわれました。
その後、投薬治療によって、
血液中の甲状腺ホルモンが正常値になってきたときに、
目のショボショボも二重に見えることもなくなってきました。

 

バセドウ眼症でないとすれば、
あれはいったい何だったんやろか??

自分の感覚としては、目の周りの筋肉がおかしくなっているような気がしたのですが・・・

 

これが、その時の画像の一部。
脳の断面を上から撮ったものです。

素人の自分が見ても、さーっぱり、わかりませんが一応載せておきます。

 

 


サイトカテゴリー
TOPページ
   
甲状腺とホルモン
甲状腺ホルモンの働き
甲状腺ホルモンの分泌調節
「TSH、TRHのメカニズム」
バセドウ病は自己免疫疾患
一般的なバセドウ病の症状

私が体験したバセドウ病症状
首の腫れは少し
体重激減
排便回数が増える
心拍数急増
バセドウ眼症か?
異常にタンが絡む

私が受けたバセドウ病の検査
一般的なバセドウ病の検査
バセドウ病の治療
ちょっと心配? 薬物治療の副作用

私の血液検査結果と治療経過
2006年5月〜7月
2006年8月〜12月
2007年1月〜12月
2008年1月〜12月
2009年1月〜

バセドウ病患者の日常生活注意点 
薬は決められた通りに必ず飲み続ける
完全安静のおすすめ
食事の問題
生活のリズム
運動について
病気の中にも楽しみを見出して前に進む
私の療養生活失敗談
甲状腺機能亢進症の病気
甲状腺機能低下症の病気
バセドウ病患者になって思うこと
   
プロフィール

 

おことわり

 当サイトは、医療の専門家ではない私(管理人)が、病気克服のために勉強し体験したことを綴ったサイトです。
したがいまして、記載されている医学、医療、療養などの内容に関して一切保証するものではありません。ご理解の程よろしくお願い申し上げます。 


 

 

 

Copyright (C)  basedow_otoko All Rights Reserved   バセドウ病になった男の話
当サイト内の文章・写真・デザインの無断転載は禁じます。